初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「今日は勝つことができた」

D.ペドロサ:「今日は勝つことができた」

新型シャーシと新型エンジンで戦闘力が増したペドロサは、100周を超える走り込みを経て、優勝への手応えを掴んでいたことを認めた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第9戦ドイツGPの決勝レースで3位。今季5度目の表彰台を獲得した。

HRCが投入した新型エンジンで初日から意欲的な走り込みに徹した23歳のスペイン人ライダーは、本番までに106ラップを周回。ウォームアップ走行では1番時計を記録した。

「表彰台はグッドだけど、勝つことができたと思う。優勝するための十分な強さだったけど、速く走っている時に、フロントタイヤに問題があった」と、説明。

アンドレア・ドビツィオーソと共に、フロントにハードタイヤを選択していた。

「チームメイトは重大な問題に見舞われたから、表彰台を獲得したことが嬉しい。だけど、今日は速く走ることができたと考える。」

第6戦カタルーニャGPで投入した車体と共に、戦闘力が確実にアップしたことを証明したペドロサは、今週末にサマーブレーク直前の第10戦イギリスGPに挑戦する。

ドイツGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 8番グリッド – 3位
2008年: 2番グリッド – 転倒リタイヤ
2007年: 2番グリッド – 優勝
2006年: ポールポジション – 4位

250ccクラス
2005年: 2番グリッド – 優勝
2004年: 4番グリッド – 優勝

125ccクラス
2003年: 7番グリッド – 4位
2002年: 8番グリッド – 7位
2001年: 10番グリッド – 11位

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›