初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「作戦を間違えた」

J.ロレンソ:「作戦を間違えた」

カタルーニャGPを再現するように、ロッシとのバトルを展開したロレンソは、作戦ミスを認め、その中から学習することを認めた。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第9戦ドイツGPの決勝レースで2位。今季6戦連続8度目、最高峰クラス通算14度目の表彰台を獲得した。

2番グリッドから第4戦フランスGP以来となる今季3勝目を狙った22歳のスペイン人ライダーだったが、僅少0.099秒差の2位。

「モンメロ(バルセロナ)では最終コーナーで、十分にスペースを閉じなかったというミスを犯した。ここでは、作戦を間違えたと思う。仕掛けるのがあまりにも遅すぎた」と、敗戦の理由を語った。

「もしかしたら、もう少しだけ早く仕掛けていれば、バレンティーノとのアドバンテージを広げることができたかもしれない。」

「彼は僕が前に出たのを見て、全力を尽くし、リズムアップして、ストレートエンドで僕を抜いた。ブレーキングがスムーズでなかったから、抜き返すのが難しかった。」

「2人ともベストを尽くしたと思う。バレンティーノは、長くこのクラスに参戦し、彼にとってヤングライダーが来ることはいいこと。僕もベテランライダーが存在することはいいこと。レースのトリッキーを教えてもらえる。」

ポイントリーダーから14ポイント差で迎える次戦イギリスGPに向けては、「ドニントンはグッドだ。2006年に優勝した。ここのように天候に大きく左右され、1日は雨が降るかもしれないけど、日曜には晴れて、今日のようなナイスなレースがしたい」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›