初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ:「バイクはすごく走った」

M.メランドリ:「バイクはすごく走った」

昨年は9戦を終えて、ランク14位だったメランドリは、存在感を取り戻して、ランク6位に浮上した。

ハヤテ・レーシングのマルコ・メランドリは、第9戦ドイツGPの決勝レースで13番グリッドから7位。ランク6位に浮上した。

キャリア初優勝を飾り、250ccクラスに2連勝を上げた舞台に戻ってきた26歳のイタリア人ライダーは、「グッドなレースだった。ドライでグッドなリズムがあることは分かっていた」と、今季5度目のトップ10入りを振り返った。

「グッドなスタートだったけど、1周目はライバルが多く、オーバーランしてしまい、コースアウト寸前。タイムロスしまっただけでなく、最後尾に落ちてしまった。」

「その後、リズムを掴み、多くのライダーたちとバトルをしながら、ポジションを巻き返したけど、ヘルメットのバイザーに何か付着して、少し集中力が切れた時に、トニ(・エリアス)に抜かれてしまった。彼より少し速かったから抜き返そうとしたけど、できなかった。とにかく、グッドなバトルだった。」

メランドリは、昨年15番グリッドから16位だったイギリスGPに向けて、「バイクはすごく良く走った。完全ウェットで走ったのは今回が初めてで、データを収集した。ドニントンでもバイクは良く走ると思う」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Marco Melandri, Hayate Racing Team

Other updates you may be interested in ›