初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「予想を超える結果だった」

T.エリアス:「予想を超える結果だった」

腹痛に見舞われたエリアスだったが、最後尾から11人抜きで、2戦連続の6位。来季に向けて、存在感をアピールした。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスは、第9戦ドイツGPの決勝レースで最下位17番グリッドから、スペクタクロなポジションアップで6位を獲得した。

前戦で今季のベストグリッド(6位)からベストリザルト(6位)を獲得した26歳のスペイン人ライダーは、グランプリ前から体調不良により、腹痛に見舞われ、公式予選では時速142キロで転倒。それらの影響により、最下位からのスタートを強いられた。

「率直に今日はトップ10争いができればと期待していたけど、予想を超える結果だった」と、2戦連続6位を喜んだ。

「厳しいレースだった。体調が良くなかったから、リズムを掴んで、前をg走るライダーを1人ずつ抜くことを集中。マルコ(・メランドリ)に追いついたら、またお腹が痛み出した。『頼む、今は勘弁してくれ~』と唸りながら、歯を食いしばって、彼を抜き、6位をキープできた。」

ランク12位に浮上したエリアスは、今週末に第10戦イギリスGPに挑戦する。

ドイツGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 17番グリッド – 6位
2008年: 12番グリッド – 12位
2007年: 欠場
2006年: 16番グリッド – 11位
2005年: 17番グリッド – 12位

250ccクラス
2004年: 7番グリッド – 22位
2003年: 9番グリッド – 7位
2002年: 9番グリッド – 6位

125ccクラス
2001年: 5番グリッド – 2位
2000年: 15番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›