初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス:「ブレーキレバーが見当たらなかった」

M.マルケス:「ブレーキレバーが見当たらなかった」

ハイサイドから転倒したマルケスは、ブレーキレバーの破損が原因だったことを説明した。

レッドブル・KTMのマルク・マルケスは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、今季2度目の表彰台を目前に転倒。最後まで走り切り、16位でチェッカーを受けた。

ジョアン・オリベ、ニコラス・テロールと3位争いを繰り広げていた16歳のスペイン人ライダーは、最終ラップにオリベと接触。その際にブレーキレバーが曲がるアクシデントに見舞われた。

「次のコーナーのブレーキをしようとしたら、ブレーキレバーが見当たらず、ギアを外して、リアブレーキをかけようとしたら、飛ばされてしまった」と、転倒の理由を説明。

「最初は滑って上手く走れなかったけど、徐々に自信を掴み、終盤にテロールを抜いて、最終ラップにオリベを抜いて、3位に上がった。エンジンパワーで抜かれてしまったけど、次のコーナーで抜き返そうとしたら、ぶつかってきた。そこで、ブレーキレバーが曲がってしまったけど、気づかなかった。」

マルケスは、今週末に史上最年少2番目となる表彰台を獲得したイギリスGPに挑戦する。

Tags:
125cc, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Marc Marquez, Red Bull KTM Moto Sport

Other updates you may be interested in ›