初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロンドン市内にMotoGPライダーたちが集結

ロンドン市内にMotoGPライダーたちが集結

毎年ロンドン市内で開催される恒例のプレイベントに、4人の英国人ライダーたちが集結した。

第10戦イギリスGPのプレイベントは22日、首都ロンドンの英国図書館で行われ、MotoGPライダーたちが集結した。

毎年恒例のイベントとなっているプレスカンファレンスには、ニッキー・ヘイデン、ホルヘ・ロレンソ、ジェームス・トーズランド、ブラドリー・スミス、ダニー・ウェッブ、スコット・リーディングが参加。

昨年MotoGPライダーとしてデビューしたトーズランドは、1コーナーで転倒。「昨年の結果を償いたいから、このグランプリを待ち望んでいた」と、リベンジを誓った。

「今週末は天候が安定していると聞いた。これは、ファンにとって、僕たちライダーにとって、そして全ての関係者にとって、グッドなことだ。体調はバッチリ。今季は浮き沈みがあるけど、ポテンシャルはある。グッドなリザルトを獲得できるはずだ。」

125ccクラスでタイトル争いを演じるスミスは、「ドニントンはグレートなコース。自然を利用した起伏は最高で、そこでドニントンらしさを感じさせる」と、語った。

「シルバーストーンは、僕の家から近い。世界的に有名なコースで施設はファンタスティックだ。新しいプロジェクトは、グッドなアイデアだ。」

昨年の勝者リーディングは、「似たような結果を挙げたい。トップ3に入れれば完璧だ」と、意気込みを語った。

「シーズン序盤はサスペンションに問題があり、ここ数戦はエンジンに問題があった。このレースに向けて調子を上げたかったから、ドイツで完走できなかったのは残念。」

フル参戦3年目のウェッブは、「誰もがこのレースを待ち望んでいる。ドニントンがカレンダーから消えてしまうのは残念だけど、ジルバーストーンは、グレートなスペクタクロを提供してくれるだろう」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›