初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:D.ペドロサ、連続の1番時計

フリー走行2:D.ペドロサ、連続の1番時計

ペドロサとロレンソが、1分29秒台前半のリズムを刻み、セッションをリードした。

第10戦イギリスGPのフリー走行2は25日、ドニントンパークで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。2度のフリー走行を制した。

気温19度。路面温度25度のドライコンディションの中、初日を制したペドロサは、重量バランスの異なる2台のマシンを試した後、連続15ラップの走行で1分29秒前半のリズムを刻み、終盤には1分29秒台を突破。1分28秒787の1番時計を記録した。

フリー走行1で5番手だったホルヘ・ロレンソは、序盤こそ、チャタリングの問題に見舞われたが、ハードタイヤで1分29秒台のリズムで周回を重ね、0.170秒差の2番手に浮上。

1ラップ目にローサイドから転倒を喫したケーシー・ストーナーは、3番手。バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズまでが、1分29秒台を記録。トップから1秒以内に入った。

トニ・エリアス、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエ、ミカ・カリオがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›