初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ&ドビツィオーソ、2番&5番グリッド確保

ペドロサ&ドビツィオーソ、2番&5番グリッド確保

スタートに絶対の自信を持つペドロサは、1列目を獲得すれば、4戦ぶりの上位進出を狙うドビツィオーソは、2列目を確保した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソは、第10戦イギリスGPの公式予選で、2番時計と5番時計を記録した。

今季4度目の1列目を獲得したランク4位のペドロサは、「今日の2度のセッションでグッドな仕事をした。ポール獲得よりも重要な1列目に入ったことが嬉しい」と、2日目を評価。

「最終ラップで少し渋滞に出くわしてしまい、集中力が切れ、リズムが落ちてしまったから、もう少し速く走ることができたと考える。でも、1列目はOKだ。」

「ドライレースでのセッティングは、ほぼ準備ができたから、レース前に少し調節する。明日は変わりやすい天気になりそうだけど、少なくても、昨日は雨の中で走れた。もし、雨ならば、もう少しライディングとリズムを良くしたいけど、天気はコントロールできない。どうなるか様子を見ないと。ドニントンでの最後のレースで、グッドなリザルトを獲得したい。できれば優勝したい。」

3戦連続4位を獲得した後、3戦連続してリタイヤを喫したランク7位のドビツィオーソは、「2列目からのスタートは、悪いリザルトではない。トップに位置するオプションがあったから、嬉しい。素早いスタートが、ストロングなレースにするチャンスとなるだろう」と、セッション後に抱負を語った。

「まだ、僕たちのスピードと安定性を改善しなければいけない。上位陣に近づくため、そして、絶対的な戦闘力を持つための仕事が残っている。」

「雨が降るかもしれない。どんなコンディションにも対応するために準備しよう。」

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›