初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン、タイトル獲得に大きく前進

J.シモン、タイトル獲得に大きく前進

5ラップのスプリントレースを制したシモンは、ランク2位に今季最大の50ポイント差をつけた。

バンカハ・アスパルのフリアン・シモンは、第10戦イギリスGPで優勝。2戦連続シーズン3勝目を挙げ、初タイトル獲得に向け、大きく前進した。

トップから2秒差の4位走行中の14ラップ目に赤旗が振られ、5ラップによる仕切り直しとなったレースを制した22歳のスペイン人ライダーは、所属するアスパル・チームに、通算100勝目をプレゼント。

「この勝利は、初優勝を思い出す。あの時もこのコースで、同じようなコンディションだった。ホルヘ(・マルティネス・アスパル)とチームの100勝に貢献できたことは誇りだ」と、記録達成に感激。

「小雨がコンスタントに降り続き、その中をスリックタイヤで走ったから、非常に難しいレースになった。エスパルガロ、マルケス、ガデア、スミスは、最高の仕事をしたけど、彼らは幸運がなく、僕はその中で自分のチャンスを活かすことができた。」

「赤旗が振られた時、チームはファンタスティックな仕事をしてくれた。再レースでは、誰が速いのか、冷静になって状況を確認することに努めた。スミスが転んだのを見て、完走が大切と判断したけど、最終ラップに開いたスペースを見つけ、そこでシモーネを抜いた。」

「転倒したチームメイトたちには申し訳ないけど、いつか僕にその時が来る。だから、今日はチャンスをものにしたかった。この勝利は、タイトルという僕たちの目標に向けて、また一歩前進した。」

シモンは、25ポイントを加算して、ランク2位に50ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2009, BRITISH GRAND PRIX, Julian Simon, Bancaja Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›