初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シルバーストーン、プロジェクトを発表

シルバーストーン、プロジェクトを発表

来季の開催が決定しているシルバーストーンは、プレスカンファレンスを行った。

シルバーストーンは27日、来季からのチャンピオンシップ開催に向け、プロジェクト発表会を行った。

来年6月、24年ぶりにイギリスGPの舞台に復帰する同サーキットは、プレスカンファレンスを行い、500万ポンド、約7.8億円を投資して、改修工事を実施することを説明。

マネージンググレクターのリチャード・フィリップスは、「シルバーストーンが、MotoGPに復活する日が待ち遠しいです。チャンピオンシップは、1986年に初開催されたブリティッシュモーターレーシングのホームに帰ってきます。ライダー、チーム、そして最も大切なファンにとって、ファンタスティックな機会です」と、説明。

「シルバーストーンは、英国のモータースポーツを代表する舞台。2輪、4輪レースのために、世界レベルの施設となるように発を続けます。」

改修工事は、今年11月に着工。来年3月までに、チャンピオンシップを代表する全長5.6キロの高速コースにレイアウトが変更されるだけでなく、スタンドの建設やファンゾーンの改善に着手する。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は28日、来季の暫定カレンダーを発表。同グランプリは、6月4日に開催。6日に決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›