初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、将来を切り開く自己最高位タイ獲得

A.デアンジェリス、将来を切り開く自己最高位タイ獲得

厳しいレースが続いていたデ・アンジェリスは、来季のシート確保に向け、サマーブレーク前の2連戦で存在をアピールした。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアレックス・デ・アンジェリスは、第10戦イギリスGPの決勝レースで、12番グリッドから今季最高位の4位でフィニッシュした。

前戦ドイツGPで今季初のトップ5入りを果たした25歳のサンマリノ人ライダーは、厳しいコンディションの中で安定したパフォーマンスを見せ、自己最高位タイとなるリザルトを獲得。

「すごく嬉しい。僕のキャリアで最も難しいレースの1つ。この気象状況の中、とても滑るドニントンで、ポテンシャルの高いバイクを走らせることは、何でも起こりえるんだ」と、ベストリザルトに興奮。

「最も難しかったのは、転ばないために、バイクを安全にコントロールすること。グッドなポジションを獲得するために、アタックをすること。この2つを上手く組み合わせることだった。」

「グッドなリズムがあることを確認してからは、後方から来るライダーたちの進入を防ぐために、スペーツを閉じたけど、一番大切だったのは、レースを終えること。グッドなリザルトを獲得することだった。」

「これが、僕たちの将来を開くグッドな兆しとなることを願う。チーフメカニックと一緒に決断した方向性で、自信を失わずに、進歩するために懸命に仕事を続けて行くつもりだ。」

イギリスGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 12番グリッド – 4位
2008年: 13番グリッド – 15位

250ccクラス
2007年: ポールポジション – 2位
2006年: 4番グリッド – 2位
2005年: 3番グリッド – 転倒リタイヤ
2004年: ポールポジション – 4位

125ccクラス
2003年: 10番グリッド – 4位
2002年: 7番グリッド – 7位
2001年: 13番グリッド – 転倒リタイヤ
2000年: 20番グリッド – 12位

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX, Alex de Angelis, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›