初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ブリビオ、11ポイントゲットを高評価

D.ブリビオ、11ポイントゲットを高評価

タイトル争いのライバルたちがポイントを失った中、ダビデは、ロッシの5位が優勝と同等の価値があることを認めた。

フィアット・ヤマハのチームマネージャー、ダビデ・ブリビオは、バレンティーノ・ロッシが5位に入った第10戦イギリスGPを終え、高評価を下した。

ポイントリーダーのロッシは、トップ走行中に転倒を喫したが、レースに復帰して5位。11ポイントを獲得すれば、ランク2位のホルヘ・ロレンソは、転倒により、リタイヤを喫した。

「チャンピオンシップが我々のターゲット。11ポイントを稼ぎ、ランク2位とのアドバンテージを25ポイント差と広げました」と、目標達成に向け、ポイント獲得の重要性を強調。

「今日の状況を見れば、グッドな1日となりました。10ポイントのアドバンテージを獲得したバルセロナとザクセンリンクのバトルを思い出せば、今日は11ポイントを獲得したので、大変嬉しいです。」

サマーブレーク後には、昨年連勝を飾ったブルノ、インディアナポリス、ミサノの3戦が控える。

「我々の第一目標はシーズン終盤に向けて、多くのポイントを稼ぐために、表彰台でフィニッシュすることです。これから迎えるサーキットは、我々が得意とし、昨年バレンティーノは優勝しましたが、今年は非常に困難なシーズンです。しかし、我々は好調で戦闘力があります。これが最も重要なことです。」

Tags:
MotoGP, 2009, BRITISH GRAND PRIX, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›