初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第11戦チェコGP‐250ccプレビュー

第11戦チェコGP‐250ccプレビュー

サマーブレーク中にトレーニングに集中した青山博一は、タイトル獲得に向け、後半戦緒戦に挑戦する。

第11戦チェコGPは、2週間のサマーブレークを経て、チェコ第2の首都ブルノで開催。青山博一が、ポイントリーダーとして登場する。

前戦イギリスGPで今季3勝目を飾った青山は、日本人優勝ランキングのランク8位となるキャリア通算8勝目に到達。同時に中量級で史上5人目となる1000ポイントを達成。記録を作りながら、初タイトルに向け、着実に進む。

サマーブレーク期間中、最高峰クラスへの就任が注目されたアルバロ・バウティスタは、今季最大のギャップ、15ポイント差を詰めるため、今季3勝目、最低でも表彰台獲得を狙う。

既に最高峰クラス進出を決断して、タイトル連覇に集中するマルコ・シモンセリは、昨季ポールポジションから3位表彰台を獲得した舞台からの巻き返しを目指す。

青山、ラファエレ・デ・ロサと共に全戦でポイントを連取するエクトル・バルベラは、来季からの最高峰クラス進出に向け、上位進出で存在感をアピールしたいところ。

ブルノ初挑戦となる富沢祥也は、4戦連続0ポイントの後、2戦連続して、ポイント圏内でフィニッシュ。未知の舞台で、連続完走、ポイント連取を目指す。

過去10年間の優勝者
2008年: A.デボン(アプリリア)
2007年: J.ロレンソ(アプリリア)
2006年: J.ロレンソ(アプリリア)
2005年: D.ペドロサ(ホンダ)
2004年: S.ポルト(アプリリア)
2003年: R.ドプニエ(アプリリア)
2002年: M.メランドリ(アプリリア)
2001年: 原田哲也(アプリリア)
2000年: 中野真矢(ヤマハ)
1999年: V.ロッシ(アプリリア)

Tags:
250cc, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›