初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、M.ファブリッツオを起用

プラマック・レーシング、M.ファブリッツオを起用

ストーナーの欠場により、ドミノ現象でチャンスが巡ってきたファブリッツオは、得意のコースで、グランプリを楽しむ。

プラマック・レーシングは10日、今週末の第11戦チェコGPで、ミカ・カリオの代役としてミッシェル・ファブリッツオを起用することを発表した。

ランク15位のカリオは、第11戦チェコGPから3戦に欠場するケーシー・ストーナーの代役として、ドゥカティ・マールボロ・チームから参戦することが決定。

ドゥカティのサテライトチームは、カリオの代役に、ドゥカティ・ゼロックス・チームからスーパーバイク世界選手権に参戦し、現在ランク3位のミッシェル・ファブリッツオを指名した。

「このブレートなプレゼントをくれたドゥカティとプラマックに感謝!」と、24歳のイタリア人ライダーは開口一番喜びを語った。

「ブルノは好きなコース。2007年のザクセンリンク以降、800ccのMotoGPマシンを走らせていないから、もう一度走らせるには、適した場所だ。」

「GP9は今走らせている1198ccのF09とは大きく異なるから、あまり大きなことを期待できない。まずはいつもの週末とは違うことを楽しみたい。」

ファブリッツオは、2007年第11戦ドイツGPに、負傷欠場したトニ・エリアスの代役として、ホンダ・グレシーニから参加。17番グリッドから10位でフィニッシュした。

Tags:
MotoGP, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›