初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、足首負傷も連続参戦に挑戦

R.ドプニエ、足首負傷も連続参戦に挑戦

左足首を骨折したド・プニエだったが、順調に回復。連続参戦記録に終止符を打たず、上位参戦を目指す。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、第11戦チェコGPに挑戦。上位進出に自信を見せた。

ドニントンパークで今季初の表彰台を獲得した後、モトクロスを使用したトレーニング中に左足首を骨折した28歳のフランス人ライダーは、3日に手術を受け、クリニカ・モービルの指導の下、リハビリに専念してきた。

「手術の直後は、ブルノのレースに走ることができないと考え、落ち込んでいたけど、リハビリプログラムのおかげで、足首は日増しに良くなっている」と、順調に回復していることを説明。

「足首を動かすことができる。シーズン前半戦はグッドなパフォーマンスだったから、上位進出に向けて、インセンティブを与えてくれた。」

デビューから1戦も休まずに参戦を続けているド・プニエは、もし、決勝レースを欠場すれば、連続参戦記録が176戦でストップしてしまう。

キャリア連続参戦ランキング
1. V.ロッシ: 220戦
2. M.ビアッジ: 201戦
3. R.ドプニエ: 176戦
4. A.バロス: 158戦
5. A.デアンジェリス: 158戦

Tags:
MotoGP, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›