初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM、新規定のエンジン登録リストを発表

FIM、新規定のエンジン登録リストを発表

新規定のエンジン台数に関して、登録リストが発表された。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は13日、第11戦チェコGPから使用するエンジンの登録リストを発表した。

MotoGPクラスの今年決定した新しいテクニカルレギュレーションにより、MotoGPライダーが同グランプリから使用を予定している封印したエンジンを登録した。

新しいテクニカルレギュレーションでは、第11戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで、各ライダーは、最大で5台までのエンジンを使用することができる。

8月13日時点の封印したエンジンの登録数

D.ペドロサ(レプソル・ホンダ) ‐ 3
A.ドビツィオーソ(レプソル・ホンダ) ‐ 3
C.エドワーズ(モンスター・ヤマハ・テック3) ‐ 3
C.バーミューレン(リズラ・スズキ) ‐ 2
R.ドプニエ(LCR・ホンダ) ‐ 3
A.デアンジェリス(サンカルロ・ホンダ・グレシーニ) ‐ 3
T.エリアス(サンカルロ・ホンダ・グレシーニ) ‐ 2
C.ストーナー(ドゥカティ・マールボロ) ‐ 4
M.メランドリ(ハヤテ・レーシング) ‐ 3
M.カリオ(プラマック・レーシング) ‐ 3
G.タルマクシ(スコット・レーシング) ‐ 2
V.ロッシ(フィアット・ヤマハ) ‐ 3
J.トーズランド(モンスター・ヤマハ・テック3) ‐ 3
L.カピロッシ(リズラ・スズキ) ‐ 2
N.ヘイデン(ドゥカティ・マールボロ) ‐ 4
N.カネパ(プラマック・レーシング) ‐ 3
J.ロレンソ(フィアット・ヤマハ) ‐ 3

スズキは、バーミューレンとカピロッシが2台ずつのエンジンを登録したが、どのライダーがどのエンジンを使用するか決定していない。

Tags:
MotoGP, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›