初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「交渉は順調」

D.ペドロサ:「交渉は順調」

最高峰クラスに進出してから、ホンダのファクトリーチームに所属するペドロサは、継続参戦に向けて、交渉が順調であることを説明した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第11戦チェコGPの初日終了後、延長契約の交渉が、順調に進んでいることを認めた。

サマーブレーク中に通常のトレーニングを進め、フィジカルコンディションを整え来たランク4位のスペイン人ライダーは、フリー走行1で1分57秒台のリズムを刻み、3番手に進出。

「悪くなかった。いい感触があり、グッドな走行ラインを走れている時はいいし、外れてしまうと少し汚れていたけど、全体的にはグッドな1日となり、金曜としては、タイムは良かった」と、好感触を掴んだことを認めた。

「コーナーへの進入を良くするために、細かい調整をしているけど、機能するために、もっと走り込む必要がある。」

HRCは、午前中に実施したプレスカンファレンスで、来季からの2年契約に関して、詳細を詰めなければいけないが、基本的な合意に達したことを発表。

ペドロサ自身も、「全てが決まっていないけど、交渉は順調で、もっとレースに集中することができるためには、大切なこと」と、契約が近いことを説明し、同調した。

「信頼できる人が、この件に取り掛かり、全てが順調に進んでいる。まだ交渉中で、サインはしていない。」

Tags:
MotoGP, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›