初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、A.バウティスタ起用を発表

スズキ、A.バウティスタ起用を発表

スズキは、250ccクラスに参戦するバウティスタと契約を結んだことを正式発表した。

スズキは16日、アルバロ・バウティスタを2010年から2年間起用することを発表した。

1999年にスペイン国内で開催されたプロモーション大会モビスターカップに参加して、翌年にダニ・ペドロサ、ジョアン・オリベ、ラウール・ハラ(現レッドブル・ルーキーズ・カップのスポーティングディレクター)のリザーブライダーに指名されたバウティスタは、2002年にスペイン選手権でエクトル・バルベラとタイトル争いを展開。翌年には、圧倒的な強さと速さで初タイトルを獲得。

同年に世界デビューを果たすと、3年目には、全16戦中8勝を含む14度の表彰台を獲得して、125ccクラスを制した。

2007年から250ccクラスに進出。デビューシーズンはランク4位で、新人王を獲得すれば、昨季はランク2位だった。

昨年も最高峰クラスに進出するオファーを受けていたが、タイトル獲得を優先に、250ccクラスに参戦。第11戦が終了して、ランク2位に位置する。

バウティスタは、既にサンカルロ・ホンダ・グレシーニ入りが決定しているマルコ・シモンセリに次ぎ、250ccクラスから2人目の最高峰クラス進出者となった。

Tags:
MotoGP, 2009, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›