初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

蝶に襲われたデ・アンジェリス、背中の痛みを訴えてテスト欠場

蝶に襲われたデ・アンジェリス、背中の痛みを訴えてテスト欠場

レース中に突然蝶に襲われたデ・アンジェリスは、金曜の転倒で背中を痛め、テストをキャンセルした。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアレックス・デ・アンジェリスは、シーズン最後となった合同テストを欠場した。

第11戦チェコGPの決勝レース後、フリー走行1の転倒で路面に打った背中の痛みを訴え、テストをキャンセル。次戦に向けて、治療に専念することとなった。

決勝レースでは、7番グリッドから5人による6位争いを展開していたが、18ラップ目にリズムが乱れ、3戦連続の上位進出の機会を逃した。

「トップ8というターゲットを達成できたから、嬉しいけど、もっと上に行けたはずだ。エドワーズ、ヘイデンと一緒に走っている時は快適だったけど、突然、ヘルメットの中に蝶が入ってきて、目の前を飛んだから、何も見えなくなってしまった!落ち着いた時には、彼らはもう先に行ってしまった」と、失速の原因を説明。

「背中が痛い。これからクリニカ・モービルに行くけど、次戦は大丈夫だろう。僕たちのポテンシャルを証明し続けたい。」

Tags:
MotoGP, 2009, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Alex de Angelis, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›