初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビモータ、Moto2の車体開発へ

ビモータ、Moto2の車体開発へ

フレーム・ビルダーのビモータ社は、Moto2のフレーム開発に着手することを発表した。

イタリアのビモータ社は1月末、2011年から250ccクラスに替わる新しいクラス、Moto2への関心を示し、フレーム開発に取り組むことを発表した。

1970年代前半に、レース用のフレーム製作供給や日本車向けのスペシャルパーツの製造販売から事業を展開したイタリアンメーカーは、他社製のエンジンを自社製のフレームに搭載して、レース活動を始め、1980年には350ccクラスを初制覇した歴史がある。

現在は、ドゥカティとスズキのエンジンを搭載したスポーツ性能の高い市販車を製造販売している。

同社は、Moto2プロジェクトを近日中に発表する予定。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›