初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2、スペイン選手権でレースデビュー!

Moto2、スペイン選手権でレースデビュー!

今週末のスペイン選手権で、4台のMoto2マシンが、1000ccマシンによるエクストリームクラスに参戦する。

CEVスペイン選手権の第2戦は、今週末にヘレスで開催。4クラスの予選、決勝レースが行われ、Moto2がエクストリームクラスにゲスト参戦する。

開幕戦となったアルバセテ・ラウンドでは、2台のMoto2マシンが、600ccのスーパースポーツクラスではなく、1000ccのエクストリームクラスへの参加が許可され、セッションのみ参加。公式予選では5番手と6番手に進出。

大会を主催するスペイン連盟とドルナスポーツは、開発諸段階ながら、好パフォーマンスを披露したMoto2マシンに対して、エクストリームクラス決勝レースへの参加を許可。

開幕戦に続き、ブルセンス・ホンダ・BQRのダニ・リバス、ラグリッセのアンヘル・ロドリゲス、さらに、ヤマハ・スペインからアレックス・エスパルガロ、AJR・ラ・セルバ・サーキットからダニ・アルカスの参加が予定されている。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は、既にMoto2マシンが参戦するMoto2/250ccクラスを2010年から開始することを発表。スペイン選手権が実践を兼ねたテストの舞台となる。

日本では、モリワキ・エンジニアリングが第3戦日本GPの際に、Moto2マシンの開発を発表。5月中旬には、試作車3号機を鈴鹿でシェイクダウンさせていた。

アルバセテ・ラウンドのラップタイム

A.ロドリゲス(ラグリッセ・YM2):1分30秒370
D.リバス(ブルセンス・ホンダ・BQR):1分30秒461
エクストリームクラスのポールポジションタイム:1分29秒026
スーパースポーツクラスのポールポジションタイム:1分31秒359

また、同大会は、2009年カレンダーの変更を次のように発表した。

6月7日: ヘレス
7月12日: バレンシア
9月27日: アルバセテ
10月11日: カタルーニャ
11月15日: ヘレス
11月22日: バレンシア

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›