初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブルセンス・BQR、Moto2プロトタイプ第1号車を発表

ブルセンス・BQR、Moto2プロトタイプ第1号車を発表

125ccクラスに参戦中のスパニッシュチームが、Moto2のプロトタイプマシンを開発。今季のスペイン選手権に参戦を予定している。

ブルセンス・BQRは3日、スペインの首都マドリードで、2011年からスタートするMoto2クラスのプロトタイプマシンを発表。スペイン選手権への参戦を計画している。

125ccクラスとスペイン選手権の3クラス(125ccクラス、スーパースポーツクラス、エクストリームクラス)に参戦する同チームは、昨年12月にFIMが発表したMoto2クラスのテクニカルレギュレーションを参考に、プロトタイプマシンの開発に着手。近日中にテストを実施し、将来的には販売を開始する。

スペイン選手権を統括運営するスペイン連盟とドルナスポーツ社は、12月中旬にMoto2クラスを今季からスタートすることを発表。最低限の台数が揃い次第、レースを開催する意向で、既にエントリーが始まっている。

今回の発表会には、チームオーナーのラウール・ロメロ、スペイン連盟会長兼FIM副会長のジョアン・モレタ、ドルナスポーツ社経営最高責任者のカルメロ・エスペレータ、ブルセンス社代表のホセ・ラモン・ガルシア、プロトタイプマシンのライダーに指名されたダニエル・リバスが出席。

スペイン国内で、MotoGPとスペイン選手権のライブ中継を実施するスペイン国営放送が、プロトタイプマシン第1号車の発表会をニュースで報じた。

プロトタイプの主要仕様

エンジン: ホンダCBR‐並列4気筒
排気量: 599cc
ポテンシャル: 140CV
ミッション: 6速
サスペンション: 前後:ショーワ
ブレーキ: ディスク
全長: 1990mm
車体重量: 137キロ
料金: 10万ユーロ

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›