初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第12戦インディアナポリスGP‐125ccクラスプレビュー

第12戦インディアナポリスGP‐125ccクラスプレビュー

タイトル獲得に向け、確実に表彰台を獲得するシモンを、4人のヤングライダーたちが追う。

第12戦インディアナポリスGPは、今週末に開催。フリアン・シモンが、ポイントリーダーとして登場する。

10戦中3勝を含む8度の表彰台を獲得したシモンは、タイトル獲得の絶対条件である安定したパフォーマンスを披露し、確実に高ポイントを連取している。

第5戦イタリアGPで今季初の表彰台を獲得してから、安定して上位に進出するニコラス・テロールは、前戦の今季初優勝で、ランク2位に浮上。昨年キャリア初優勝を飾った舞台に、勢いを持って乗り込む。

ランク3位とランク4位に後退したブラドリー・スミスとセルジオ・ガデアは、インディアナポリスとミサノの2連戦で、巻き返しを図り、チームメイトとのギャップを詰めたいところ。

不安定なパフォーマンスが続いていたアンドレア・イアンノーネは、前戦で4戦ぶりに表彰台を獲得。地元ミサノを前に、好リザルトを目指す。

昨年、赤旗中断で初優勝を逃したポル・エスパルガロにとっては、リベンジを晴らす好機会。

ランキング10以内で、唯一アプリリアの型落ちマシンを使用するジョナス・フォルガーは、インディアナポリス初挑戦。来季の参戦が決まり、プレッシャーなしに、上位進出を狙う。

厳しいシーズンが続いたステファン・ブラドルだが、来季も同チームから125ccクラスに継続参戦することがほぼ決まり、ブルノでは久々に上位に進出。アメリカでさらに上位進出を目指す。

レインコンディションで好パフォーマンスを見せる中上貴昌は、予報されるドライコンディションでも存在をアピールしたいところ。

パワー不足に苦しむ小山知良だが、3戦連続完走を果たし、開発の成果が出てきたことを証明。今週からの2連戦で、もうワンステップを目指す。

Tags:
125cc, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›