初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、L.カピロッシと1年契約

スズキ、L.カピロッシと1年契約

史上最多参戦記録を更新続けるカピロッシの延長契約が決定。スズキは、2010年にカピロッシ&バウティスタ体制で参戦する。

スズキは27日、ロリス・カピロッシとの間で、来季から1年間の延長契約に関して合意に達したことを発表した。

今週末の第12戦インディアナポリスGPで通算293戦目を迎える36歳のイタリア人ライダーは、2008年に5年間所属していたドゥカティから心機一転して、スズキに移籍。今年も延長契約を結び、通算20年目のシーズンを過ごしている。

現在ランク9位のカピロッシは、「スズキと全チーム関係者との仕事を継続することになり、すごく嬉しい。ここは僕のホームだ」と、延長契約を喜んだ。

「スズキに合流した時から、僕は勝ちたかった。この目標は続き、成功への野心は、いつも強く抱いている。ビクトリーバイクにするため、GSV‐Rの開発に100%集中している。スズキは正しい方向に向かって仕事をしていることを証明した。」

「シーズンのこの時期に、サインしたことが嬉しい。残りのシーズンと2010年の準備に向けて、グレートなモチベーションを与えてくれる。」

チームマネージャーのポール・デェニングは、「来季、アルバロ(・バウティスタ)の若さとロリスの経験が、グッドなパートナーシップとなることを期待します。彼はグレートなチームメイトですが、ヤングライダーに抜かれることを嫌うので、ハードな闘いとなるでしょう」と、ベテランライダーとの延長契約を歓迎。

「今回の発表により、スズキとクリス・バーミューレンは、2010年に一緒に働かないということを認めます。スズキ、チーム、そして、スポンサーであるリズラを代表して、彼の幸運を願います。」

スズキは、前戦チェコGP終了に、アルバロ・バウティスタとの2年契約を発表。2010年は、カピロッシ&バウティスタ体制で参戦することが決定した。

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›