初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ:「5、6位争いがしたい」

M.カリオ:「5、6位争いがしたい」

ファクトリーのサポートを受けるカリオは、ベストリザルトを狙うことを誓った。

ドゥカティ・マールボロのミカ・カリオは、第12戦インディアナポリスGPで自己最高位を狙っていることを認めた。

昨年は3番グリッドを獲得した26歳のフィンランド人ライダーは、「悪天候で走ることができなかったから、今回が初レースだ。ウォームアップ走行を含めて、全てのセッションに参加したから、コースを知らないと言うことができない」と、言い訳なし。

ケーシー・ストーナー不在により、前戦からファクトリーチームに合流。10番グリッドから自己最高位の6位争い中に他車と接触転倒を喫したが、週末と事後テストを経験したことから、自信を持って、ベストリザルトを狙うことを誓った。

「3タイプの路面で、セットアップが難しいけど、できることの中で全力を尽くす。5、6位争いがしたい。」

プロジェクトリーダーのリビオ・スッポは、欠場するストーナーについて、「彼に関するニュースはポジティブです。回復しており、エストリルには体調万全で戻って来てくれると確信します」と、予定通りに第14戦ポルトガルGPからの復帰の可能性を認めた。

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Mika Kallio, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›