初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、シーズン2度目のポールポジション奪取

D.ペドロサ、シーズン2度目のポールポジション奪取

初日から圧倒的な速さとリズムを刻んだペドロサは、シーズン2勝目に向けて、大きく前進するポールポジションを獲得した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第12戦インディアナポリスGPの公式予選で1番時計を記録。第4戦フランスGP以来となる2度目のポールポジションを奪取した。

ウェットのフリー走行1、ドライのフリー走行2を制したランク4位のスペイン人ライダーは、公式予選で1分40秒前半のリズムを掴むと、4度目のコースインで、サーキットファーストラップ(1分40秒776)を1.046秒更新する1分39秒730を叩き出した。

「ここまでのところ、全てのセッションで速かったから、このポールがすごく嬉しい。ドライでも、ウェットでも速かったのは、ポジティブだ。タイムが速く、そして、コンスタント。明日はグッドなチャンスにしなければいけない」と、シーズン2勝目に向けて意気込みを語った。

「全くリラックスすることができない。他のライダーたちが良くなってくることは確か。僕たちのライバルたちはストロングだ。明日に向け、ベストパッケージとなるように、幾つか細かいことを調整しなければいけない。」

「明日のレースが楽しみだ。天気は昨年の違って良さそうだから、インディアナのレース雰囲気を感じるビックなチャンスとなるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›