初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:D.ペドロサ、ライバルたちに1秒差の快走

フリー走行2:D.ペドロサ、ライバルたちに1秒差の快走

初日に1番時計を刻んだペドロサは、ドライでも快走。圧倒的なハイリズムで、ライバルたちを寄せ付けなかった。

第12戦インディアナポリスGPのフリー走行2は29日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度22度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したランク4位のペドロサは、コンスタントに1分41秒前半のリズムで周回を重ねると、ラスト2ラップには1分41秒台を突破。

ラストラップには、サーキットファーストラップ(1分40秒776)を0.505秒短縮する1分40秒271を叩き出した。

初日4番手のホルヘ・ロレンソは、1.015秒差の2番手。アレックス・デ・アンジェリス、バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズまでが、1分41秒台のリズムで走行。

アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、ニッコロ・カネパ、ミカ・カリオ、マルコ・メランドリがトップ10入り。

代役アレックス・エスパルガロは、15番手から14番手に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›