Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:D.ペドロサ、圧倒的な速さ&リズムで今季2度目のポールポジション奪取

公式予選:D.ペドロサ、圧倒的な速さ&リズムで今季2度目のポールポジション奪取

コンディション違いのフリー走行で連続1番時計を記録したペドロサが、圧倒的な速さとリズムを披露。今季2度目のポールポジションを奪取すれば、ロレンソ、ロッシが続いた。

第12戦インディアナポリスGPの公式予選は29日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温27度。路面温度37度のドライコンディションの中、ウェットのフリー走行1とドライのフリー走行2で連続1番時計を記録したランク4位のペドロサは、安定した速さで、セッションをリード。

サーキットファーストラップ(1分40秒776)を1.046秒更新する1分39秒730を叩き出し、第4戦フランスGP以来となる今季2度目のトップグリッドを獲得した。

連続20ラップで、ペドロサに次ぐ1分40秒後半のリズムを掴んだランク2位のホルヘ・ロレンソは、0.506秒差の2番手。開幕戦からの1列目を12に延ばした。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、0.879秒差の3番手。

アレックス・デ・アンジェリスは、最高峰クラスで自己最高位となる4番グリッドを獲得すれば、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデン、トニ・エリアス、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・メランドリ、ジェームス・トーズランドがトップ10入り。

アレックス・エスパルガロは、最高峰クラスデビュー戦を16番グリッドから迎える。

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›