初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

ポイントリーダーのロッシは、来季もチームメイトとなるロレンソの残留について、正しい選択と評価すれば、ヘイデンはジョークで会場を沸かせ、ペドロサはドゥカティと交渉したことを認めた。

第12戦インディアナポリスGPのプレスカンファレンスは27日、プレスルームで行われ、主役たちが出席した。

ポイントリーダーとして、前戦の勝者として、昨年の勝者として、メディアの前に登場したバレンティーノ・ロッシは、「ここに戻って来られたのは、ベリーグッドだ。特に天候がよく、もちろん、ここは歴史でいっぱいだ。今日、コースに立ち、グッドなサーキットだと改めて感じた。ドライとウェットで速かった重要な昨年のデータがあるから、金曜にハードワークを始める準備ができている」と、2年連続優勝に向け、意気込みを語った。

延長契約が発表され、来季もチームメイトとなるホルヘ・ロレンソに関しては、「僕たちのバイクはすごくいいから、正しい選択をしたと思う。ストレートでは最速ではないけど、コーナーがすごくいいし、バランスもすごくいい。僕たちはグッドなセッティングがあり、彼は最終的に正しい決断をした」と、評価した。

昨年は2位表彰台を獲得した地元の英雄ニッキー・ヘイデンは、「ホルヘが僕のバイクを乗らないことは、大きなニュースだ!」と、ジョークで会場を沸かせた。

「我々の2010年に関して決断する時期は来週だから、もしかしたら、もう少し何か分かるかもしれない。」

もう1人の地元出身コーリン・エドワーズは、「ここに来ること、そして、モーターサイクルレースをすることは、本当にスペシャルだ。有名なコースを走ることは素晴らしい」と、世界で最も有名なトラックでのレース開催に感激。

前戦2位のダニ・ペドロサは、HRCと延長契約に関して、交渉中であることを説明。その一方で、ドゥカティとも交渉があったことを認めた。

前戦で今季初表彰台を獲得したトニ・エリアスは、MotoGP残留に向けて強い姿勢を見せ、チームを探していることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›