初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ウェットで疾走の1番時計

D.ペドロサ、ウェットで疾走の1番時計

ラグナセカを制したペドロサが、今度は雨のインディアナポリスで好パフォーマンスを見せた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第12戦インディアナポリスGPのフリー走行1で1番時計を記録した。

8週間前にラグナセカで開催された第8戦アメリカGPで、約1年ぶりに優勝を飾った23歳のスペイン人ライダーは、再びアメリカで好パフォーマンスを披露。

「もし、明日、路面が乾いたら、全く違ったことになるだろう。ウェットでは上手く走れるから、もし、雨が降れば、グッドなリザルトを獲得できるだろう。これから、ドライのセッティングに集中しなければいけない」と、気を引き締めた。

「雨が止まなかったから、タフセッションとなったけど、グリップはすごく良かった。水溜りのところで、問題があっただけ。1号車が走らなかったから、2号車で走ったけど、全体的には上手く行った。」

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›