初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、2戦連続4勝目で27ポイント差に

M.シモンセリ、2戦連続4勝目で27ポイント差に

ランク3位のシモンセリは、タイトル連覇の可能性を広げる4勝目を挙げた。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは、第12戦インディアナポリスGPの決勝レースで、3番グリッドから優勝。2戦連続4勝目を飾った。

6月下旬の第7戦TTアッセンで、来季の最高峰クラス進出が決定した際、タイトル争いより、1戦1戦に集中するように、パーソナルマネージャーからアドバイスを受けた22歳のイタリア人ライダーは、安定したパフォーマンスで常に上位に進出。

今季の中量級で初となる2連勝で、タイトルを争う青山博一とアルバル・バウティスタに一気に接近した。

「ファンタスティックなレースだった。率直に、昨日の時点では優勝は無理だと思っていたけど、チームにみんなが、思うように走らせることができるバイクに仕上げてくれた」と、独走優勝の要因を説明。

「僕のジレラは、すごく快適だ。来週は、家から5キロのところで走る。昨年はあまりいい思い出がないけど、もう一戦狙うつもりだ。」

ポイントリーダーに27ポイント差、ランク2位に11ポイント差に迫ったランク3位のシモンセリは今週末、昨年2番グリッドから6位だったホームレースに挑戦する。

Tags:
250cc, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Marco Simoncelli, Metis Gilera

Other updates you may be interested in ›