初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、4戦ぶり4度目の表彰台で追い上げ

B.スミス、4戦ぶり4度目の表彰台で追い上げ

ランク3位のスミスは、タイトル争いのライバルたちよりも前でゴール。勢いに乗って、今週末のレースに臨む。

バンカハ・アスパルのブラドリー・スミスは、第12戦インディアナポリスGPの決勝レースで5番グリッドから2位。4戦ぶり4度目の表彰台を獲得した。

3戦連続して優勝争いから遠ざかり、ポイントリーダーから62.5ポイント差のギャップが広がってしまった18歳のイギリス人ライダーだったが、「タイトル争いのライバルたちよりも前でゴールしたから、今日のリザルトがポジティブだ。しばらく、表彰台を獲得していなかったから、必要だった」と、2位獲得の重要性を強調。

「レース中は、限界で走っていたから、表彰台を獲得できないんじゃないかと疑った。ニコは戦闘力が高いことを証明していたから、最終ラップに彼を抜き、サーキットベストラップをマークしたのは大きかった。最終コーナーで小さなミスを犯してしまい、ポルの優勝を阻止することができなかったけど、来週こそは優勝を狙う。」

53.5ポイント差に詰めたスミスは、昨年2番グリッドから2位を獲得した第13戦サンマリノGPに挑戦する。

Tags:
125cc, 2009, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Bradley Smith, Bancaja Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›