初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐250ccクラスプレビュー

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐250ccクラスプレビュー

ポイントリーダーの青山は、16ポイント差のアドバンテージを持って、ミサノに挑戦する。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、今週末にイタリアのミサノ・ワールド・サーキットで開催する。

通算100戦目を迎えるポイントリーダーの青山博一は、前戦で2位、今季6度目の表彰台を獲得し、ランク2位とのアドバンテージを16ポイントに広げた。今週末は、昨年チームメイトと接触転倒した舞台で、ハイポイントを獲得して、確実に初タイトルへと前進したいところ。

2戦連続して、初日からセッティングに苦しんだアルバロ・バウティスタは、昨年11番グリッドから優勝した舞台で、ポイント差を詰め、2年連続優勝を果たした次戦ポルトガルGPにつなげる。

2連勝で一気に27ポイント差まで詰めてきたマルコ・シモンセリは、ホームコースで、2006年にホルヘ・ロレンソが記録した3連勝に挑戦。

セッションと公式予選で速さを証明するエクトル・バルベラだが、決勝レースでまとめ切れない展開が続いている。2年連続ポールポジションを獲得したミサノで、その流れを断ち切りたいところ。

着実な成長を見せる富沢祥也は、車体の破損により、走れなかった悔しさを、今週末にぶつけ、ポイント圏内でのフィニッシュを目指す。

トーマス・ルティとイムレ・トスは、決勝レース日に23歳と24歳の誕生日を迎える。

Tags:
250cc, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›