初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:V.ロッシ、地元で今季6度目のポールポジション奪取

公式予選:V.ロッシ、地元で今季6度目のポールポジション奪取

2度のフリー走行を制したポイントリーダーのロッシは、地元で初のポールポジションを奪取。ペドロサ、ロレンソ、デ・アンジェリスが1分35秒台のリズムを掴んだ。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選は5日、ミサノ・ワールド・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度37度のドライコンディションの中、2度のフリー走行を制したポイントリーダーのロッシは、連続13ラップで安定して1分35秒前半台のリズムを刻むと、最終ラップに1分34秒338の1番時計を記録。地元ファンの前で、2戦ぶり今季6度目のトップグリッドを獲得した。

前戦ポールポジションを獲得したランク4位のダニ・ペドロサは、1分35秒台後半のリズムで周回した後、トップから0.222秒差の2番時計を記録。

ランク3位のホルヘ・ロレンソは、連続18ラップの走行で1分35秒前半のリズムの乗せると、0.470秒差の3番手。13戦連続の1列目を確保した。

トニ・エリアスは、ペドロサを追走して、シーズン最高位となる4番手。コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンまでが、0.9秒以内に位置。アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・ド・プニエ、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, QP

Other updates you may be interested in ›