初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ロバのヘルメットでモチベーションアップ

V.ロッシ、ロバのヘルメットでモチベーションアップ

ロバをデザインしたスペシャルヘルメットで自ら士気を高めたロッシは、地元ミサノで、初のトップグリッドを獲得した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で1番時計。地元ミサノで初のポールポジションを奪取した。

「ミサノでポールポジションを獲得できて、すごく嬉しい。最後のタイヤでグレートなラップ。ポールには十分だった。チームはF1のピットストップのようなタイムでタイヤ交換をしてくれた」と、2003年にヤマハに所属してから、シーズン最多となる6度目のトップグリッドを振り返った。

「明日は非常に厳しいレースになることを覚悟しているけど、僕たちは好調だ。」

「今日はもう少し温度が下がることを期待していたけど、最終的には、昨日とあまり変わらず、全ライダーにとって厳しかった。午後はあまりグリップがなく、レースリズムは少し難しかったけど、アジャストしての2度目のコースインで大きく良くなったことを感じた。」

ロッシは、地元グランプリに3年連続して、ロバをデザインしたスペシャルヘルメットを準備。

「イタリアではミスしたら、ロバと言われる。僕はインディでミスを犯した。これはモチベーションだ!」

ロッシは、今季5度のポールポジションから3勝(アッセン、ザクセンリンク、ブルノ)を挙げている。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›