初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:V.ロッシ、連続の1番時計

ポイントリーダーのロッシがフリー走行1に続いて1番時計を記録。ロレンソ、ペドロサが1分35秒台前半のリズムで周回を重ねた。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行2は5日、ミサノ・ワールド・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度31度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したロッシは、スペシャルヘルメットで登場。2度目のコースインから1分34秒台のリズムを掴むと、最終ラップには1分34秒528の1番時計を記録した。

初日2番手だったホルヘ・ロレンソは、連続18ラップと13ラップを実行。1分35秒台前半のリズムで周回を重ね、最終ラップに0.204秒差の2番手に入った。

初日は終盤にタイムを伸ばせなかったダニ・ペドロサも、1分35秒台前半のリズムで走行。0.473秒差の3番手。

ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、アレックス・デ・アンジェリス、トニ・エリアス、アレックス・エスパルガロまでのトップ10が、1分36秒台を突破した。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, FP2

Other updates you may be interested in ›