初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:V.ロッシ、地元で完全優勝

決勝レース:V.ロッシ、地元で完全優勝

ポイントリーダーのロッシは、前戦転倒リタイヤの屈辱を完全勝利で挽回。地元ミサノ2連勝で、タイトル連覇に向けて、大きく前進した。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースは6日、ミサノ・ワールド・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがポールポジションから優勝。シーズン6勝目を飾った。

気温24度。路面温度41度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのロッシは、一時4番手まで後退したが、8ラップ目にトップの座を奪回。そのまま最後までポジションを譲らず、地元で2年連続の優勝。

ロッシは、朝のウォームアップ走行を含め、全セッションを制しただけでなく、レース中にはサーキットレコードラップを樹立。4度目のポール・トゥ・ウインで、史上初となる3000ポイントを達成し、新たな歴史を刻んだ。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、14ラップ目に2番手に浮上。今季10度目の表彰台を獲得。

2番グリッドのダニ・ペドロサは、レース中にトラブルが発生。3位表彰台を獲得した直後、マシンが止まってしまった。

2戦連続8番グリッドからスタートしたアンドレア・ドビツィオーソは、10番グリッドのロリス・カピロッシとの4位争いに競り勝ち、3戦連続6度目の4位を獲得。

好スタートから一時はトップに浮上したトニ・エリアスは6位。ミカ・カリオは自己最高位の7位。マルコ・メランドリ、クリス・バーミューレン、ジェームス・トーズランドがトップ10入りした。

オープニングラップの2コーナーの進入で、5番手のアレックス・デ・アンジェリスが前を走るコーリン・エドワーズに接触。ニッキー・ヘイデンも巻き込まれ、トップ3に次ぐリズムを刻んでいた3人が転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ロッシが25ポイントを加算。237ポイントに到達し、ランク2位のロレンソに30ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦ポルトガルGPは、10月2日にエストリルで開催。4日に決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, RAC

Other updates you may be interested in ›