初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「2位を確保しなければいけなかった」

J.ロレンソ:「2位を確保しなければいけなかった」

ランク2位のロレンソは、優勝したロッシの強さに脱帽。ギャップを最小限に抑えるために、2位確保に徹したことを明かした。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、3番グリッドから2位。今季10度目の表彰台を獲得した。

開幕戦からの1列目スタートを13に伸ばした22歳のスペイン人ライダーは、14ラップ目に2番手に浮上。

「ウォームアップ走行後、厳しいレースになることを覚悟していた。悪くなかったけど、デ・アンジェリスがコーナーに速すぎるスピードで突っ込み、僕にぶつかった時には、もう少しで転びそうになった」と、オープニングラップにアクシデントに影響を受けたことを明かした。

「今日は、バレンティーノが週末間ずっとストロングだったから、2位を確保しなければいけなかった。セッティングに幾つか問題があり、ブレーキングを遅らすことができなかったから、ペドロサを抜くのに、時間が必要だった。」

ランク2位のロレンソは、ポイントリーダーとのギャップが25から30ポイントに広がったが、次戦に昨年最高峰クラスで初優勝を飾ったポルトガルGPを迎える。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›