初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ホームレース&将来を語る

V.ロッシ、ホームレース&将来を語る

ホームグランプリでパーフェクトなウィークエンドを達成したロッシは、噂される将来のドゥカティ入りの可能性について語った。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、ポールポジションから優勝した後、表彰台でスペシャルインタビューに応え、ホームグランプリと将来について語った。

大勢のファンが表彰台の下に押し寄せ、『バレ』コールに包まれた雰囲気の中、「ファンスタスティックだ。今年は本当にホームグランプリだと感じる」と、ロッシは地元ファンの声援に感動した。

「以前は、ムジェロに行く時にホームグランプリだと感じていたけど、ここの全てのファンは最高だ。MotoGPにとって、これほど沢山のファンがいて、46のフラッグを見ることができることはグレートだ。」

複数のメディアが、ヤマハとの契約が満期となった後、2011年にドゥカティ入りの可能性を報じたことに関しては、「将来のことはまだ分からない。」

「来年に考える。(2010年末までは)ヤマハとの契約がある。多くの人たちにとって、バレンティーノがドゥカティに乗るのを見たいという大きな夢があるのは確かだ」と、語った。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›