初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、元気にフィッシング

C.ストーナー、元気にフィッシング

ドニントンのレース後、初めてメディアの前に登場したストーナーは、順調に回復していることを説明。元気な姿を見せた。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、故郷オーストラリアで順調に回復している姿を初めて見せた。

第10戦イギリスGP後、オーストラリアに帰国した元王者は、信頼する医師を訪問。第6戦カタルーニャGPから続く体調不良の原因を解明し、体調の回復に努めるため、チームと相談して、3戦に欠場することを決断していた。

ストーナーは今週、シドニーから北へ約400キロに位置するニュー・サウス・ウェールズ州のタームワースにある自宅から、トップエンドと呼ばれるノーザンテリトリーのダーウィンまで、約4000キロを移動。趣味のフィッシングを楽しみ、家族と共にリラックスの数日間を過ごした。

現地ノーザンテリトリーニュース紙の取材に対して、「ここで良くなっている感じがあり、食欲を取り戻した。たくさん釣りをして、巨大なワニを見た。凄かった。トップエンドで望んでいたことを楽しんだ」と、ドニントン後、初めて元気な姿を見せ、順調に回復していることを説明した。

ストーナーは、10月2日から始まる次戦ポルトガルGPからの復帰を目指し、オーストラリアに滞在する。

Tags:
MotoGP, 2009, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›