初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

F.グレシーニ、終盤戦に期待

F.グレシーニ、終盤戦に期待

中盤戦からパフォーマンスが向上してきたホンダ・グレシーニは、残り4戦で、上位進出を狙う。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのチームマネージャー、ファウスト・グレシーニは、今季残り4戦の終盤戦で好リザルトを獲得することを期待した。

ホームレースとなった第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースでは、トニ・エリアスが4番グリッドから6位。ランク12位に浮上すれば アレックス・デ・アンジェリスは、7番グリッドから転倒リタイヤ。ランク8位に後退した。

「アレックスの転倒は、少し驚きました。レースでの初転倒で、起こりえることです。他のライダーを巻き込んでしまったのは残念ですが、オープニングラップでは起こりえること。トニはグッドなレースをしましたが、もう少し期待していました。バイクは完璧ではなく、我々のポテンシャルを全て発揮することができませんでした」と、ホームレースを評価。

「シーズン序盤と比較して、我々は大きく改善しました。残りのレースに向けて、グッドなチャンピオンシップにすることがまだできます。我々2人のライダーが、トップ6入りを達成するようにトライします。」

「トニの初表彰台は最高でした。アレックスの初表彰台もグレートなプレゼントでした。これらの結果は、毎戦の戦いに向けて元気付けられました。アレックスは、個人的に大変成長し、残りのレースで上位進出が期待されます。」

来季の体制が既に決定しているイタリアンチームは、残り4戦で上位進出を目指す。

Tags:
MotoGP, 2009, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›