初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ブリビオ:「インテリジェンスにならなければいけません」

D.ブリビオ:「インテリジェンスにならなければいけません」

ブリビオは、ポイントリーダー・ロッシのシーズンを振り返り、タイトル連覇に向けて、頭脳的なレース展開の必要性を説明した。

フィアット・ヤマハでバレンティーノ・ロッシのチームマネージャーを担当するダビデ・ブリビオは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP終了後、シーズンを評価した。

最高峰クラスで2年連続7度目のタイトル獲得に向け、ランク2位の30ポイント差のアドバンテージを持つポイントリーダーのシーズンに関して、「今シーズンは非常に難しいです。各レースでコンスタントなバトルが展開されているからです」と、イタリア人マネージャーは説明した。

「今年は4人のライダーが際立っています。バレンティーノは、何度もタイトルを獲得したワールドチャンピオンで、ヤングライダーたちと最初から戦わなければいけませんでした。ミサノでは、頂点に立つ能力があることを見ました。非常に強く、勝利を望む時に非常に高いモチベーションがあります。」

「カタルーニャはベストレースの1つ。ホルヘ(・ロレンソ)とのバトルが始まったレースでした。あのレースで、バレンティーノは、最終ラップの最終コーナーにおけるグレートなパフォーマンスが際立ちました。感動的な勝利だったことは疑いありませんが、他にもグレートな瞬間がありました。」

第14戦ポルトガルGPからのシーズン終盤における戦い方に関しては、「30ポイントのアドバンテージを維持しなければいけません。だから、難しい終盤となるでしょう。我々の目標は、ミサノのように、できるとき常に勝つこと。しかし、2位、3位もグッドです。」

「チャンピオンシップを制覇するには、十分な30ポイントを確保するために、インテリジェンスにならなければいけません」と、表彰台の連取が連覇につながることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2009, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›