初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、プライベート3チームと交渉

A.デアンジェリス、プライベート3チームと交渉

シーズン中盤から存在感をアピールしてきたデ・アンジェリスが、来季のシートを確保するために、3チームと交渉を進めていることを説明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアレックス・デ・アンジェリスは、来季に関して、MotoGPへの継続参戦を希望。複数のチームと交渉していることを認めた。

2年連続して所属している同チームは、マルコ・メランドリとマルコ・シモンセリの起用を既に発表。サンマリノ人ライダーは、他のチームからの参戦を目指し、数ヶ月前から代理人と共に就職活動に取り組んでいる。

「現時点、多くのニュースはない。MotoGPに残るか、一時的にスーパーバイクに行くか、模索しているところ。来季のライダーが正式に決まっていない全チーム、つまり、スコット・レーシング、モンスター・ヤマハ・テック3、プラマック・レーシングと接触している」と、3チームに売り込んだことを認めた。

「希望は、特にどこのバイクと言うわけではなく、チームを見つけること。もし、ホンダならば、ゼロから始める必要はないけど。」

「新しいチーム、FBコルセと接触した。来季、自由の身なのかということを知るために、電話が掛かってきたけど、これに関しては、交渉が始まっていない。」

「ここ数日間で何かニュースがあるだろう。エストリルで将来をハッキリさせたい。理想は、スーパーバイクから重要なオファーが幾つかあるけど、MotoGPに参戦すること。現時点で、複数のオファーをもらったMoto2に走るつもりはない。状況を確認したい。」

ランク8位のデ・アンジェリスは、シーズン中盤に入り、安定して上位に進出。第12戦インディアナポリスGPでは初の表彰台を獲得し、存在感をアピールしている。

Tags:
MotoGP, 2009, Alex de Angelis

Other updates you may be interested in ›