初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、テストスタート

M.パシーニ、テストスタート

パシーニが、ムジェロでドゥカティのテストを開始。デスモセディチのライドに興奮した。

ドゥカティのプライベートテストは22日、ムジェロでスタート。マティア・パシーニが参加した。

第11戦チェコGP後の合同テストに続き、今回が2度目のテストとなったイタリア人ライダーは、絶好のコンディションの恵まれた中、56ラップを走行。1分52秒8を記録した。

「ここムジェロでドゥカティを走らせることは、すごく楽しい。ここはそのためのサーキットだ!」と、初日を終えて、満面の笑みを浮かべた。

「路面は少し滑る。ファーストラップをマークするためにいる訳じゃないけど、少し遅かった。僕のライディングスタイルに合うように、少し調整した。」

「これはワンダフルな体験だ。もう一度、ドゥカティに感謝したい。明日が待ち切れない。」

2009年ポールポジションタイム: 1分48秒987
2009年レースファーストラップ: 1分51秒186
サーキットレコードラップ: 1分50秒003 (2008年)
サーキットベストラップ: 1分48秒130 (2008年)

Tags:
MotoGP, 2009, Mattia Pasini, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›