初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山周平、スペインでMoto2デビュー

青山周平、スペインでMoto2デビュー

青山周平がスペイン選手権&Moto2マシンでデビュー。9位でフィニッシュした。

スペイン選手権第4戦アルバセテ・ラウンドの決勝レースは27日、アルバセテで行われ、青山周平がMoto2でデビューした。

Moto2マシンは、最高峰のエクストリームクラスに特別参加。BQR‐ホンダ・Moto2から同選手権の残り4戦に参戦することが決定したばかりの青山は、Moto2部門で4人中3番手。12番グリッドから決勝レースを迎えた。

ワイルドカードで参戦した第2戦日本GP以来、5ヶ月ぶりとなったレースのスタートで18番手まで後退したが、好リズムで巻き返し、9人抜きを達成。初のMoto2レースで、9位に入った。

青山のチームメイト、ダニ・リバスは、7番グリッドから8位。AJR・ラ・セルバ・サーキットのダニ・アルコスは、21番手から14番手。

ヤマハ・スペインから参戦するアレックス・エスパルガロは、今回からエンジンをヤマハからホンダに、タイヤをミシュランからダンロップに変更。予選で8番手に入ったが、スタートグリッドでマシントラブルに見舞われ、ピットレーンからスタートしたが、2ラップ目に転倒リタイヤを喫した。

次戦は、10月11日にバルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットで第5戦が行われる。

公式予選ベストラップ
ポールポジション: 1分28秒838
D.リバス: 1分30秒982
A.エスパルガロ: 1分31秒251
青山周平: 1分31秒488
D.アルカス: 1分33秒635

決勝レースベストラップ
D.リバス: 1分32秒017
青山周平: 1分31秒971
D.アルカス: 1分33秒179

スーパースポーツクラス
公式予選ベストラップ: 1分30秒772
決勝レースベストラップ: 1分31秒603

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›