初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP1:J.シモン、タイトル獲得へ加速の1番時計

FP1:J.シモン、タイトル獲得へ加速の1番時計

ポイントリーダーのシモンが、初タイトル獲得に向けて、ライバルを寄せ付けない快走を見せた。

第14戦ポルトガルGPのフリー走行1は2日、エストリルで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度34度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのシモンは、3度目のコースインで1分46秒台のリズムを掴むと、4度目のコースインで1分45秒880の1番時計を記録。初タイトル獲得に向けて、好発進した。

1分47秒台を1度だけ突破したアンドレア・イアンノーネは、1.078秒差の2番手。セルジオ・ガデア、マルク・マルケス、シモーネ・コルシがトップ5入り。

ランク2位のニコラス・テロールは6番手。ランク3位のブラドリー・スミスは、17ラップ目に転倒を喫したことが影響して、18番手。

日本勢では、中上貴昌が1.955秒差の11番手。小山知良は、2.689秒差の22番手に入った。

Tags:
125cc, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›