初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:J.ロレンソ、ハイリズムでセッション制す

フリー走行1:J.ロレンソ、ハイリズムでセッション制す

昨年の勝者ロレンソが1番時計を記録。ペドロサ、ロッシが続けば、4戦ぶりに登場したストーナーが4番手に入った。

第14戦ポルトガルGPのフリー走行1は2日、エストリルで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度36度のドライコンディションの中、ランク2位のロレンソは、1度目のコースインで連続12ラップを周回すると、2度目で1分37秒台のリズムを掴み、3度目には1分37秒185の1番時計を記録。昨年最高峰クラスで初優勝を飾った舞台で、好発進した。

前戦でランク3位に浮上したダニ・ペドロサは、0.359秒差の2番手。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、0.421秒差。ロレンソ、ペドロサ同様に1分37秒台のリズムを掴んだ。

3戦に欠場したケーシー・ストーナーは、ライバルたちが27ラップを走行した中、4度のコースインで最少の19ラップを走行。0.781秒差の4番手に入った。

ランク5位争いを展開するコーリン・エドワーズとアンドレア・ドビツィオーソが続き、ランディ・ド・プニエ、ジェームス・トーズランド、アレックス・デ・アンジェリス、ミカ・カリオがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›