初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

QP:H.バルベラ、4度目のポールポジション

QP:H.バルベラ、4度目のポールポジション

2度のフリー走行を制したバルベラが、今季4度目のポールポジションを獲得。青山博一が1列目を確保した。

第14戦ポルトガルGPの公式予選は3日、エストリルで行われ、エクトル・バルベラがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度36度のドライコンディションの中、2度のフリー走行を制したバルベラは、ランク2位のアルバロ・バウティスタ、ランク3位のマルコ・シモンセリとのポールバトルを、0.058秒差と0.088秒で競り勝ち、今季4度目のトップグリッドを獲得した。

ポイントリーダーの青山博一は、0.283秒差の4番手。11度目の1列目を確保した。

転倒を喫したアレックス・デボンまでが、1分41秒台のリズムで周回を重ねれば、ラファエレ・デ・ロサ、マティア・パシーニ、ラタパー・ヴィライロー、ジュール・クルーセル、マイク・ディ・メッリオまでがトップ10入り。

復帰戦となる青山周平は15番手。エストリル初挑戦の富沢祥也は、17番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, QP

Other updates you may be interested in ›