初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、最高峰クラス残留望むもMoto2クラス挑戦も選択肢

T.エリアス、最高峰クラス残留望むもMoto2クラス挑戦も選択肢

ブルノで存在感をアピールする表彰台を獲得したエリアスは、来季に向けて、最高峰クラスへの残留を改めて希望した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスは、第14戦ポルトガルGPのフリー走行1終了後、MotoGPクラスの継続参戦を切望した。

初セッションで15番手だったランク12位のスペイン人ライダーは、来季のシート確保に向けて、懸命に交渉を展開しているが、現時点では、最高峰クラスへの継続参戦が困難な状況であることを認めた。

「フィリップアイランドとセパンまでには、MotoGPのテーマがどうなるのか様子を見る時間があると思う。トップ6に入るオプションがないと見えたら、Moto2に降格しよう。だけど、それまでは待ちたい」と、リザルトリミットとタイムリミットと明確にした。

フリー走行1に関しては、「上手くスタートを切れなかった。全てのコーナーでスピンしてしまい、大きくタイムロスしてしまった」と、出遅れた原因を説明。

「まだセッションが1つ終わっただけ。明日に向けて、改善できる。そう期待する。」

Tags:
MotoGP, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›