初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、初優勝の舞台で1番時計発進

J.ロレンソ、初優勝の舞台で1番時計発進

月面着陸40周年記念を祝したスペシャルヘルメットで登場したロレンソは、昨年初優勝した舞台で好スタートを切った。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第14戦ポルトガルGPのフリー走行1で1番時計を記録。昨年優勝した舞台で、幸先のスタートを切った。

40年前にアメリカのアポロ11号のアームストロング船長が人類初の月面着陸を果たしたことを記念して、スペシャルヘルメットで登場したランク2位のスペイン人ライダーは、1度目のコースインで連続12ラップを走行。

2度目のコースインで1分37秒台のリズムを掴むと、3度目のコースインでは、1分37秒185のトップタイムをマークした。

「グッドなリズムがあり、タイムを出すのに苦労しなかった。10~12ラップは、コースレコード(1分37秒404)に近かった。今日の仕事に満足感があるけど、明日に向けて改善する余地がある。」

「ケーシー・ストーナーが復帰したことは嬉しい。2週間前に重傷を負った125ccクラスのルーカス・センブラのために、ステッカーを貼った。回復することを願う。」

Tags:
MotoGP, 2009, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›